https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.4.0/css/font-awesome.min.css

元俳優が精神疾患になって社会復帰して結婚して子どもがいる話~ドリーマーの風呂事情~

今日はお風呂事情についてお話します。

 

ドリーマーたる者、やはり風呂無し物件に住まないとと思いまして住んだものの、めちゃめちゃハードモードになりました。

風呂がないって本当にきつい。

頭は痒くなるし、身体はベトベト。ストレスはMaxでした。

とりあえず石鹸で体をこすりまして、絞ったタオルで拭く。

頭は台所で濡らして普通にシャンプーして流す。しかも冷水。

全然洗った気がしない。むしろ不快。地獄。

そんな地獄の中ですら

「いや、俺は俳優ドリーマーだ」と言い聞かせてやってました。

でもまぁ、三日くらいそれやったら限界くるんで銭湯に行ってました。

銭湯超気持ちいい。

風呂って基本的にあるものだから、それがないって生活、まじきついです。

失ってから気づくあれです。

なんとかできないものかと考えました。そしたら最寄り駅にスポーツクラブがありましてね。バイト代が入るようになってからはそこの会員になって風呂だけ入ることにしました。風呂有物件より安くて済むし、なによりサウナ入り放題ですから。最高でした。一気にイージーモードでした。少し余裕ができてきたら、軽くジムも利用して汗を流して。

 

この風呂問題を解決したのは大きかったです。日々の疲れを落としたり、単純にご飯をしっかり食べるという事がとても大切な事だと再理解。生活のリズムを整える事はこれからの活動に必要だと。なにもかもない生活から、少しある生活へと進んでいきました。