https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.4.0/css/font-awesome.min.css

元俳優が精神疾患になって社会復帰して結婚して子どもがいる話~演劇研究所と同棲生活~

こんにちわ。
東京に来て一年が経ちました。

僕は一度演技のスキルを磨くため、演劇研究所に入りました。

そこでは演技の他、バレエやタップダンス、声楽の授業もありました。バレエやタップは初めての経験なんですごく楽しかったです。授業時間以外も自主的に練習してました、早朝とか深夜とか。

問題は演技の授業です。
台本を渡されて、生徒同士で練習して講師に見せるんです。そのダメ出しがどーも聞き入れられんのですよ。
まず僕が講師の人を知らない、特に売れてるわけでもない、いつも偉そう。
演技のスキルを磨く為に行ったんですけどね、全然受け入れられなかったです。その場でははいはいって聞いてましたけど、翌日には全く違う演技プランでやってました。

でもオーディションに落ち続ける日々より、研究所に入って良かったと思います。友達もできましたし、また一歩踏み出した気がしました。


半年くらい経った頃ですかね、その研究所の女性先輩と仲良くなり付き合いました。彼女は演技の研究所にいましたが、プロのダンサー志望でした。

で、彼女の家にはシャワーがあって、まぁもちろんあって普通なんですが、うまく一緒に住めればシャワー使い放題だなと。で、夜の生活も充実するなと思い、同棲しました。

ワンルームのアパート、シングルベットに二人で寝る。俳優ドリーマーとダンサードリーマー。まさに、東京。もう東京の雰囲気でまくりだったんじゃないでしょうか。
互いに夢を持ち上京して、優しさ持ち寄って、時には傷つけあって、毎日を過ごしました。

でも、演劇研究所を卒業してまもなく別れました。
とにかく我々にはお金がなかった。それまで見ないように生活してましたけど、現実問題、やりたい事とか時間、お金の事を考えるとまぁ別れた方がいいのかなと。

僕の風呂はスポーツクラブに戻りました。

同棲はいい経験でした。いや、ほんとに、楽しかったです。これぞ東京。