https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.4.0/css/font-awesome.min.css

元俳優が精神疾患になって社会復帰して結婚して子どもがいる話~フリーター生活に戻る~


とにかく就職しなければならない。

夢を諦めた以上、これからは現実を見ていかねばならないと思いました。

でも、やりたい仕事もなく、やれる仕事もなく、何をどうすればいいのか全くわかりませんでした。とりあえず履歴書を書いて応募するも、面接で落ちてました。東京で俳優をやってた事など、全く武器にならんもんなんですね。
焦る気持ちが先行していました。

それで何もしてないのに実家に住んであーじゃこーじゃしてるのは良くないと思いまして、アルバイトをはじめました。

プリンの箱詰め作業。

ひたすら流れてくるプリンを箱に入れ続ける仕事。こっちは病んでるのに、病みました。シンプルに辛い。
大卒なのに、俳優でギャラをもらった事もあるのに。箱詰め。なんでこんな事せなあかんのか。まぁ、自分で選んでやってましたが、辛い。

これまでバイトと言っても、目標があってそれに向かってるから頑張れた。けどその時は特にする事もなく無駄に焦るからプリンを詰めていただけで。きつかったです。
出勤の時に送迎バスがあったんですけど、いたたまれない空気、工場に連れてかれる、はぁ、もうね、叫びたくなる。

ほどなくプリンも辞めました。
それからいろんなバイトを転々としましたが、辞めた理由もそれぞれですが、自分のプライドの方が勝ってました。こんなんやってられねーよと。

これじゃいかん
イチからやり直そう
そう思って資格の本を見つけ
精神保健福祉士という資格に興味を持ちました。

仕事も面白そう。

ただね、これだけは言っておきたいんですが。僕が精神疾患になったからという理由で興味を持ったわけではないです。精神疾患の人の気持ちがわかるとかいうのもないです。全くないわけではないですが、多少は。

近くに専門学校があって、夜間で一年で資格を取る要件がもらえるんです。
いけるなと。これならできそうだと。

やりたい事はさておき、まずはできる事を始めよう。ちょうどいいハードルだと思いました。

そして僕は、専門学校に通う事になるのです。